地盤保証・地盤調査・地盤補強工事・沈下修正工事お見積り依頼はこちら

地盤調査を依頼する時の注意点とは

2021.10.02 (土)

家を新築する、または建て替えを行う場合、工事の前に地盤調査を行います。その土地の特性を地盤調査で事前に調べておけば、地震などによる地盤のトラブルが、ある程度防げるためです。

実際に地盤調査を依頼した場合に必要なポイントを知っておきましょう。

地盤調査の専門知識を持つ業者に依頼する

地盤調査を行う際、専門知識はもちろん、高い技術と豊富なデーターを持っていることが重要です。そのため、地盤調査専門の技術者が依頼する業者に在籍しているか、必ず確認してください。

「地盤品質判定士」、「住宅地盤主任技士」などの資格保有者がいれば、地盤調査の経験があると考えてよいでしょう。インターネットなどで調査事例を公開している企業もあるので、参考にするのもひとつの方法です。

調査報告書は必ず発行してもらう

地盤調査が終了したら「地盤調査報告書」が発行してもらえるか確認しましょう。地盤調査報告書は地盤調査の証明になり、地盤の状態が詳細に記載されているため、いわば土地の身分証明書のようなものです。

すでに地盤調査が済んで、売りに出されている土地の場合も購入時に写しを請求できます。

地盤調査の資金を用意する

地盤調査には当然費用が掛かります。調査の種類によって金額は違いますが、3万から20万円程と想定しておくとよいでしょう。もし、軟弱地盤と診断された場合などは改良工事が必要なので、その工事費用も掛かってしまいます。

資金は余裕を持って準備することをおすすめします。

地盤調査で地震によるリスクを回避する

地盤調査を実地することで、地震で発生する地盤沈下や建物の破損などの被害リスクを把握することが可能です。信頼できる業者を選んで、安心して暮らせる家を建ててください。

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 地盤調査を依頼する時の注意点とは

お見積り依頼・ご相談はこちら

電話でのご相談

03-6890-3969

フォームからのご相談

お見積り依頼フォーム »

⇑ PAGE TOP