地盤保証・地盤調査・地盤補強工事・沈下修正工事お見積り依頼はこちら

地盤補強の前に!家が傾いているか調べる方法

2021.09.24 (金)

地盤の影響で家が傾いている場合、すみやかに補強工事が必要です。業者に地盤調査を依頼して、結果によって工事するかが決まりますが、最初に自分で家の傾きをチェックできる方法を紹介します。

家の傾きを調べる方法

家が傾いているとめまいや頭痛など、体の不調に繋がってしまう可能性があります。業者に地盤調査を依頼する前に自分で調べられる方法を紹介します。

水の入ったペットボトルを置く

ペットボトルに水を半分ほど入れて、調べたい場所の床に横向きにして置いてみてください。もし、床が傾いている場合は水面がペットボトルに対して並行な状態ではなく、傾いているはずです。

ビー玉を転がしてみる

ビー球を転がして、床が傾いているかを調べる方法もあります。ただし、床材の性質によって、少しの傾きが常にある状態だったり、床材が凹んでいたりする場合も。正確に家の傾きを調べたいという方には向いていないかもしれません。

水平器で調べる

水平器はガラス管の中に液体が入っている器具で、気泡の位置によって水平かどうかを調べることが可能です。大きさがさまざまあり、ホームセンターなどで入手できます。

アプリで調べる

スマホのアプリで調べる方法もあります。アプリをダウンロードして、調べたい場所にスマホを置くだけで、その場所が傾いているかを教えてくれます。無料のアプリもあるので、調べて活用してはいかがでしょうか。

家の傾きの範囲とは

家の傾きの程度に明確な許容範囲はありません。国土交通省が制定している法によると、1mにつき6ミリ未満の傾きを許容範囲とし、それ以上の傾きが確認されると問題がある可能性が高くなると言われています。

1mにつき6ミリ以上の傾きがある場合は何らかの対策をした方がよいでしょう。

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 地盤補強の前に!家が傾いているか調べる方法

お見積り依頼・ご相談はこちら

電話でのご相談

03-6890-3969

フォームからのご相談

お見積り依頼フォーム »

⇑ PAGE TOP