地盤保証・地盤調査・地盤補強工事・沈下修正工事お見積り依頼はこちら

地盤補強の前に 地盤調査の結果はこう見る!

2021.09.06 (月)

地盤補強工事の前に必ず地盤調査を業者に依頼しますが、素人が結果を見ても分かりづらいものですよね。地盤調査表のチェックの仕方を知っておけば、自分の土地の地盤の状態を把握できます。

地盤調査結果のチェックについて

調査結果表を見てみると項目がたくさん並んでいて、難しく思えてしまうかも知れません。しかし、幾つかの箇所をチェックしておけばよいのです。

盛土について

まずは土質推定の中に盛土の表記があるか確認してみましょう。盛土は田んぼや河川敷、傾斜地に土を盛った造成地のことを指します。もし、盛土であるのに盛土と表記されていない場合は、工務店に確認してみてください。

盛土している土地は軟弱地盤の可能性が高く、地盤の状況によっては地盤補強工事が必要になるかもしれません。

地下水位の計測

地中には地下水が流れています。地盤補強工事をする場合、この地下水位によって工法が変わってくるため、地下水の深さも地盤調査で確認します。

また、地震で発生する液状化現象も地下水位が大きく関係するので、必ず調べる必要があります。

土質の判定

粘性土、砂質土、礫質土など、いろいろな種類の土があります。土の性質によって、地盤の強さが変わってくるので、しっかりチェックしましょう。

傾斜について

同じ層の地盤であっても、深さが違う、または強い地盤が片方だけだったりすると、地盤が傾斜している可能性が考えられます。こうした地盤も地盤補強の対象となり、どんな工法を選ぶかデータを解析しながら決めることになります。

地盤調査にはいくつかの方法があり、結果の見方も若干変わってきます。依頼した業者の調査方法の特性を理解して、疑問に思うことは確認してみるとよいでしょう。

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 地盤補強の前に 地盤調査の結果はこう見る!

お見積り依頼・ご相談はこちら

電話でのご相談

03-6890-3969

フォームからのご相談

お見積り依頼フォーム »

⇑ PAGE TOP