地盤保証・地盤調査・地盤補強工事・沈下修正工事お見積り依頼はこちら

家の傾きを直す沈下修正

2021.09.05 (日)

沈下修正はその名前の通り、地盤沈下によって傾いてしまった家を地盤ごと水平に戻す工法です。具体的にどのような工法なのでしょうか。

沈下修正工事について

一度でも地盤沈下が発生してしまうと建物の崩壊、建物周辺にある水道管やガス管などが破損する恐れがあります。また、傾いた状態の家に住み続けると様々な体調不良の原因となりうるので、早急に対策が必要です。

沈下修正工事は傾いてしまった家を地盤ごと正常な状態に戻します。居住したままで工事できるのが大きな特徴で、騒音や振動、ほこりなどがあまり発生しません。また、狭い所でも対応可能です。

沈下修正の種類

沈下修正は様々な工法があります。

・鋼管杭圧入工法(アンダーピニング工法)

・薬液等注入工法(グラウト)

・耐圧版工法(ラップル杭工法)

・土台上げ工法(プッシュアップ工法)

 

鋼管杭圧入工法(アンダーピニング工法)は地盤沈下がまだ進行している、または将来的に再沈下することが予想される場合によく行われる工法です。

薬液等注入工法(グラウト)と土台上げ工法 (プッシュアップ工法)は施工期間が比較的短く、騒音や振動が少ないので施工期間中も居住できます。耐圧版工法 (ラップル杭工法)の場合、基礎下から修正するために建物の負担が少ないのが特徴です。

これらの工法は地盤や家の状況に応じて採用されますが、工事を請け負う会社によって得意な工法が違うので、事前に問い合わせることも必要です。次回は沈下修正工法の具体的な内容を紹介して行きます。

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 家の傾きを直す沈下修正

お見積り依頼・ご相談はこちら

電話でのご相談

03-6890-3969

フォームからのご相談

お見積り依頼フォーム »

⇑ PAGE TOP