地盤保証・地盤調査・地盤補強工事・沈下修正工事お見積り依頼はこちら

地震保険は液状化現象への備えになる?

2021.03.23 (火)

2019年に新潟で発生した地震では、液状化現象による道路被害が一部の地域で報告されました。もし、液状化によって家が傾いたり、倒壊したりした場合は地震保険の対象になるのでしょうか?

地震保険とは

地震保険は火災保険とセットで購入する保険です。基本的に地震・噴火・津波による火災や破損、埋没、流失は火災保険が適用されず、地震保険のみとなります。

火災保険にも「地震火災費用保険金」という保証がありますが、保険金の支払いに条件を設けています。

地震保険は地震保険法に基づき、損害保険会社を通じて、提供される地震保険を政府が再保険しているため、どこの保険会社に加入しても補償内容や保険料は同じです。

液状化に地震保険は適用される?

地震保険は地震の被害を受けた住宅に適用されるので、液状化現象による家の傾き、沈下などにも適用されます。ただし、地震保険には損害の大きさに認定基準があり、それによって保険金の支払い対象になるかが決められます。

木造の在来軸組工法・枠組壁工法の家…基礎全体が約3度以上傾斜している場合
非木造建物・鉄筋コンクリート造の家…傾斜が約1.2度を超える、または建物が地表面より100cm超沈んでいる場合

 

全損の基準に満たない場合、傾斜や沈下の損害割合と部分的被害の損害割合を合算し、「全損」、「半損」、「一部損」の認定が行われます。

これにより保険金の支払い対象かどうかを判断されます。

 

エシカル地盤コンサルタント
中低層専門地盤保証 アースジオ

株式会社リガーレ
東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー4F
TEL:03-6890-3969 FAX:03-6890-8301
Mail: support@ligare-earth.com
Hp: https://kensetsu-jiban.co.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/ligare.earth
Instagram: https://www.instagram.com/ligare_earth/?hl=ja
Twitter: https://twitter.com/HEQfvdpGV1EKRwU
Eight: https://8card.net/c/2817547/account
note: https://note.com/ligare

東京都建築士事務所協会 賛助会員
東京構造設計事務所協会 賛助会員
木材活用地盤対策研究会 賛助会員

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 地震保険は液状化現象への備えになる?

お見積り依頼・ご相談はこちら

電話でのご相談

03-6890-3969

フォームからのご相談

お見積り依頼フォーム »

⇑ PAGE TOP