地盤保証・地盤調査・地盤補強工事・沈下修正工事お見積り依頼はこちら

家を建てる前に気をつけたい!造成地の地盤は大丈夫?

2020.11.25 (水)

人工的に造られた造成地に家を建てる場合、安全性に問題がないのか気になります。地震や台風などの災害に備えて造成地の地盤について考えてみましょう。

造成地について

造成地は住宅を建設できる状態にした人工的な土地のことです。山や丘陵地などの斜面を切ったり、田んぼや沼地に土を持って埋め立てたりして形成します。

高い土地や斜面を切り取ることを「切土」、土を盛って宅地にすることを「盛土」と言い、それぞれ特徴が違います。

切土

一般的に山地や丘陵地に住宅を建てる場合、斜面を削り取り、切り取った土を盛土にして土地を平らにします。もともとある地面を利用するので、地盤が固く締まっており、安全性が高いと言えます。

ただし、盛土が混在する造成地の場合、地盤の強度にバラつきが出るため、地盤調査が必要になるかもしれません。

盛土

田んぼや畑の上に新しい土を運び入れ、埋め立てた土地のことです。斜面や低い土地に盛土をして宅地を造形する場合もあります。人工的に埋め立てられた土地なので、長い年月を経た土地と比べると強度が劣ってしまいがちです。

そのため、造形の段階で地盤の改良工事を行なうことがあります。

造成地を購入するポイント

購入を検討している造成地が、河川、水田などを埋め立てた土地である場合、地盤が弱い可能性が考えられます。軟弱地盤だと家を建てる前に地盤補強工事が必要になるかもしれません。

そのため、土地の購入を決める前にまず、以前はどんな状態であったのか調べることをお勧めします。土地の地歴は国土地理院のサイトや閉鎖登記簿で調べることが可能です。

また、「地盤サポートマップ」という地盤調査を行っている会社のサイトで、その土地の新旧の航空写真を比較することもできるので、造成前の土地の状態を調べてみましょう。

造成地に家を建てる際、その土地の以前の状態を調べることが、地盤対策として必要です。

エシカル地盤コンサルタント
中低層専門地盤保証 アースジオ

株式会社リガーレ
東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー4F
TEL:03-6890-3969 FAX:03-6890-8301
Mail: support@ligare-earth.com
Hp: https://kensetsu-jiban.co.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/ligare.earth
Instagram: https://www.instagram.com/ligare_earth/?hl=ja
Twitter: https://twitter.com/HEQfvdpGV1EKRwU
Eight: https://8card.net/c/2817547/account
note: https://note.com/ligare

東京都建築士事務所協会 賛助会員
東京構造設計事務所協会 賛助会員
木材活用地盤対策研究会 賛助会員

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 家を建てる前に気をつけたい!造成地の地盤は大丈夫?

お見積り依頼・ご相談はこちら

電話でのご相談

03-6890-3969

フォームからのご相談

お見積り依頼フォーム »

⇑ PAGE TOP