地盤保証・地盤調査・地盤補強工事・沈下修正工事お見積り依頼はこちら

地盤調査で採用される「スウェーデン式サウンディング試験」について

2020.11.13 (金)

地盤調査は地盤の強度を測定し、その土の上に建物を建設できるかどうか判断するための調査です。一般住宅の場合、スウェーデン式サウンディング試験と呼ばれる調査方法が最も採用されています。このスウェーデン式サウンディングとはどのようなものでしょうか。

スウェーデン式サウンディング試験とは

1917年、スウェーデンの国有鉄道が路線調査をするために採用されたことから「スウェーデン式サウンディング試験」といわれるようになりました。日本では1950年代前半から普及し、一般住宅などの小規模建築物の地盤調査で使用されるのが主流です。

スウェーデン式サウンディング試験の方法は先端にドリル状の部品がついた鉄の棒を地中にねじ込み、地盤の強度を測定します。地盤調査の方法としては簡易的な部類に含まれており、低コストで行えるのが大きな特徴です。

スウェーデン式サウンディング試験の前に確認しておきたいポイント

スウェーデン式サウンディング試験による地盤調査を行う場合、事前に確認しておくべきポイントがあります。

・盛土について

盛土のある地盤だと土の荷重はかなりあるので、盛土の分も加算しなければなりません。また、土の層が厚くなるほど縮小する量が大きくなるため、盛土がどの程度あるのかを調査前に確認する必要があります。

 

・地下水位の計測も必要

家を建てる予定の土地が軟弱地盤だと、地震の際の液状化現象が心配されます。調査の結果次第では地盤補強工事を行いますが、地下の水位によって工法が違ってくるため、地下水位の計測が必要です。

スウェーデン式サウンディング試験は調査データの参考に

地盤の強度は地盤調査の結果だけでは詳しく判断できません。スウェーデン式サウンディング試験は地層ごとの土質をサンプリングする分ではないので、特定部分の地盤が気になるなら、試験を補足する場合もあります。

地盤調査報告書を参考しながら、地盤のより正確な情報を集めて判断しましょう。

エシカル地盤コンサルタント
中低層専門地盤保証 アースジオ

株式会社リガーレ
東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー4F
TEL:03-6890-3969 FAX:03-6890-8301
Mail: support@ligare-earth.com
Hp: https://kensetsu-jiban.co.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/ligare.earth
Instagram: https://www.instagram.com/ligare_earth/?hl=ja
Twitter: https://twitter.com/HEQfvdpGV1EKRwU
Eight: https://8card.net/c/2817547/account
note: https://note.com/ligare

東京都建築士事務所協会 賛助会員
東京構造設計事務所協会 賛助会員
木材活用地盤対策研究会 賛助会員

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 地盤調査で採用される「スウェーデン式サウンディング試験」について

お見積り依頼・ご相談はこちら

電話でのご相談

03-6890-3969

フォームからのご相談

お見積り依頼フォーム »

⇑ PAGE TOP