地盤保証・地盤調査・地盤補強工事・沈下修正工事お見積り依頼はこちら

環境にやさしい液状化対策 LP-LiC工法

2021.10.24 (日)

今月は丸太打設液状化対策&カーボンストック工法(LP-LiC工法)について、ご紹介してきました。最後にあらためて特徴を挙げていきます。

LP-LiC工法の特徴

丸太打設液状化対策&カーボンストック工法(LP-LiC工法)は丸太を用いて、液状化対策を行いながら、地球温暖化の緩和策も行う工法です。工事は丸太を緩い砂地盤に圧入し、地盤を密実にします。

先行回転圧入鋼管を地盤に無排土で回転圧入後、丸太を圧入するために建設残土を発生させません。また、低振動低騒音なうえ、周辺地盤の変位もほとんど生じないので、従来の地盤補強工事とは違い、狭隘地での隣接施工が可能です。

環境への効果

LP-LiC工法の最大の特徴は地中で炭素貯蔵できる点にあります。この工法を用いることで建設工事をしながら、温室効果ガス削減に寄与することが可能です。

材料は薬剤処理をしていない丸太を使用するので、下水汚染や地下水流遮断などの心配もなく、環境に極めてやさしい工法と言えるでしょう。また、丸太は地盤が変形しても液状化せず強度を保ちます。

打設した丸太の大部分は地下水位以深となるため、酸素が必要な腐朽菌やシロアリを寄せつけず、腐朽の心配もありません。

省エネやコストダウンも期待できる工法として最も注目されており、今後は需要が高まることが予想されます。

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 環境にやさしい液状化対策 LP-LiC工法

お見積り依頼・ご相談はこちら

電話でのご相談

03-6890-3969

フォームからのご相談

お見積り依頼フォーム »

⇑ PAGE TOP